Plamo Linux

LXC 空間を歩む 三十一歩

*第31回 LXC 1.1[2]

Ubuntu の init が systemd になったのか。変なとこに反応(ハードよりなのでイベン ・ドリブンもいいなぁと思ってたけど …) < bar-mtomi

ディレクトリのinclude
コンテナがinitとして実行するプログラム
柔軟なlxc.cap.keepの設定
コンテナのinitへ渡す環境変数
lxc.pivotdirの無効化
lxc.autodev処理の変更
lxc.kmsgのデフォルト値の変更
lxc.mount.auto の sys の変更
まとめ