(現在、このページのビルドシステムを変更中です。色々と調整中ですので、しばらく使いづらい部分があるかもしれません)

Plamo Linux は SlackwareLFS をベースに、シンプルで見通しの良いシステムと、Linux の持つホビー性の持続を念頭に開発され、ユーザ自身の手で自分好みの Linux 環境を作り上げていく楽しみを味わう事ができる日本語 Linux ディストリビューションです。

現在、最新版は Plamo-7.3 で、x86_64 版をリリースしています。

不具合報告やユーザからの情報のまとめなど、公式ページを補足し、Plamoを「作る人」と「使う人」の橋渡しをする場を提供する PlamoLinux Wiki もあわせてご覧ください。

curl 7.60.0

(2018-06-14 20:00 Plamo 6.2 用のパッケージ情報を追加しました)

セキュリティホールの修正を含む curl 7.60.0 がリリースされています.詳しくは以下をご覧ください.

対策パッケージをリリースしました.

Plamo 7.0 リリース

Plamo 7.0 をリリースしました。

Plamo 7.0 は DVD イメージ 2 枚組です。2 枚目は texlive と contrib のみ収録ですので、使用しない方は不要です。

-rw-rw-r--   1 kojima   plamo    2277244928 Jun 12 23:29 plamo-7.0_x86_64_01.iso
-rw-rw-r--   1 kojima   plamo          58 Jun 12 23:35 plamo-7.0_x86_64_01.iso.md5sum
-rw-rw-r--   1 kojima   plamo    2532751360 Jun 12 23:29 plamo-7.0_x86_64_02.iso
-rw-rw-r--   1 kojima   plamo          58 Jun 12 23:35 plamo-7.0_x86_64_02.iso.md5sum

ダウンロードは ダウンロード ページ記載のサイトからどうぞ。

Plamo 7.0 に関しての詳細はこじまさんが gihyo.jp で連載中の「玩式草子─ソフトウェアとたわむれる日々」の記事をご覧ください。

またメンテナによるメモもご参考にどうぞ。

ntp 4.2.8p10

ntp にセキュリティホールが発見されています。詳しくは以下をご覧ください。

対策パッケージをリリースしました。

ntp-4.2.8p9-*-P2 パッケージより、動作に ntp ユーザ・グループが必要になりました。詳しくは Change.Log をご覧ください。